So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

08.23  第四集、最初は川口駅西口、元郷・領家の寺院四点です。 [川口の風物編]

八月中に、第四集に入ることができました。
今回は、寺院だけ四点です。次回は、元郷に集中している鋳物工場がずっと続きます。
そんな変則な集ですが、どうぞ、ご覧になって下さい。

No. 121  天理教足立分教会
No. 122  飯塚氷川神社の天満宮・菅原社、稲荷社、八海山神王、三笠山刀利天
No. 123  三十番神社、次の感応寺の手前にある。
No. 124  感応寺本堂、左奥に見えるのは、首都高の外壁です。
以上


IMG_20170823_0002.jpg


IMG_20170823_0004.jpg


IMG_20170823_0006.jpg


IMG_20170823_0008.jpg





nice!(3)  コメント(2) 

08.19  第三集 最後の4点を見て下さい。 [川口の風物編]

このところ、天候が不順で過ごしやすいのいいが、日照不足で野菜が高騰、水の被害を考えると、夏も普通の状態になって欲しいですね。

川口の景観も、これで第三集も完了、数も120点になりました。目標の320点からすると、37.5%です。まだ、先は長いので、のんびり構えて行こうと思っています。
ただ、第四集は、寺院・神社と鋳物工場だけ。第五集は、もっと極端に庚申塔・仏像のみになりますので、我慢が肝心になりそうです。なお、地域の区分だけは分散するように配慮しました。

さて、今回の四点は以下の通りです。
No. 117  中居橋下の毛長川の遊歩道
No. 118  大熊家・地蔵堂の庚申塔
No. 119  毛長川の赤井1-1 のところの曲がり角
No. 120  十二所神社
以上


IMG_20170819_0002.jpg


IMG_20170819_0004.jpg


IMG_20170819_0006.jpg


IMG_20170819_0008.jpg




nice!(3)  コメント(7) 

08.17 15日の「トウモロコシとなす」を紹介 [絵画教室]

この日は、午後から雨は上がる予報を信じて、合羽も持たずに青木東の絵画教室へ自転車で行く。描いてるうちに本降りに、これは無理と仲間に自宅まで送ってもらいました。
今日は、その自転車を取りに、まず乃木坂でFAA展を見て帰りに、川口で下りバスで公民館の近くのバス停まで行き、取ってくることにしていたのに、自転車のカギを忘れてしまった。一端自宅に戻り、直接歩くと40分近くかかるので、バスで行ってきました。

そんな負担をかけた作品です。


P1540258.JPG
08.15 トウモロコシとなす  F6
nice!(1)  コメント(4) 

08.12  第三集もあとわずかに・・。 [川口の風物編]

第三集も、今回で地区分類の1から12までの、11の鳩ヶ谷まで進み、あと4点残すのみとなりました。

それでは、今回の5点を紹介しましょう。
No. 112  辰井川・柳島調節池・治水緑地・水門~大きな池の半分は草加市に。
No. 113  普門寺・庚申塔3
No. 114  鳩ヶ谷の吹上橋~日光御成街道の通り
N0. 115  法福寺・庚申塔1
No. 116  市神宮(本町2-2-2)
以上です。


IMG_20170812_0002.jpg


IMG_20170812_0004.jpg


IMG_20170812_0006.jpg


IMG_20170812_0008.jpg


IMG_20170812_0010.jpg



nice!(2)  コメント(8) 

08.09  台風の後の最高に暑い日に・・・・・ [川口の風物編]

8月に入って最初の教室は、1日。
先生はお休み、幹事が事前に先生から聞いていたのか、野菜を持ってくる。
ナス、にんじんはいいにしても、キャベツがきれいな状態なのは、戸惑う。

前回からちょっと間が空いてしまったが、台風の期間、7日、8日と、川口の景観を描いてみた。
沢山ある中には、好き嫌いが出てきたり、気が乗らなかったり、と。いやなもの、面倒なもの、複雑なもの、等々出てきそうであるが、一つずつ描かなければと思いました。

さて、今回の5点は以下のような内容です。
No. 107  興禅院参道入口 ここは、入口のイチョウ、お墓のヒガンバナが有名です。お寺の裏は、ふるさとの森になっていて、弁天さんや、十三佛の石像などがあります。
No. 108  寺宝院・庚申塔 たまには、並べて見ていただくのもいいかな、と。
No. 109  辰井川沿いの新郷東部公園 
No. 110  普門寺・庚申塔4 庚申塔が一番多くあるお寺さん。
No. 111  密蔵院・本堂 安行ざくらの名所として有名です。


P1540247.JPG
08.01  野菜  F6


IMG_20170809_0002.jpg


IMG_20170809_0004.jpg


IMG_20170809_0006.jpg


IMG_20170809_0008.jpg


IMG_20170809_0010.jpg




nice!(3)  コメント(8) 

08.03  第三集も木曾呂~戸塚・綾瀬地区へと後半に [川口の風物編]

今回は、七月末から八月始めにかけての四点を紹介します。

木曾呂地区一点、戸塚・綾瀬地区三点です。
No. 103  朝日神社・鳥居
No. 104  西福寺・庚申塔
No. 105  西福寺・三重塔
No. 106  綾瀬川の流れ
以上


IMG_20170803_0002.jpg


IMG_20170803_0004.jpg


IMG_20170803_0006.jpg


IMG_20170803_0008.jpg





nice!(1)  コメント(5) 

07.28 “ひまわり”と珍しい暑気払い  [絵画教室]

25日の絵画教室は、今年も「ひまわり」を、
27日は、青木東絵画クラブ始まって以来の“暑気払い”、この特記事項は、今年から就任した会長さんの配慮でした。先生はじめ、みんな大喜びでした!

さて、川口の景観シリーズは、これまでFBにも、アップしてきましたが、同じものをアップするのは、負担も大変なので100点を契機に、これからはこのブログに集中していきたいと、思っています。


P1540183.JPG
07.25  ひまわり  F6


今回の川口の景観は、次の三点です。
No. 100 浦寺橋、見沼代用水に架かるこの橋はグリーンセンターのヨコを
     通る「緑のヘルシーロード」となっています。

No. 101 木曾呂の阿弥陀堂・庚申塔
No. 102 見沼代用水の木曾呂水位調整ゲート
以上


IMG_20170728_0200.jpg


IMG_20170728_0202.jpg


IMG_20170728_0204.jpg



nice!(2)  コメント(8) 

07.24  今回の追加で第三集も半ばに・・・! [川口の風物編]

今回の追加で、第三集も半ばになりました。シリーズ全体では、あと1件で100に達します。
4月27日から、ほぼ3ヶ月間で100点 、現在の目標320点のほぼ3の1に・・・。

No. 95 鋳物工場(永彰工業)
No. 96 観音寺・本堂
No. 97 松声橋から藤右衛門川を、橋の先のブルーの建物は「柳崎排水機場」です。
No. 98 関東郡代伊奈家歴代の墓所のある源長寺の本堂です。
No. 99 源長寺・庚申塔
以上


IMG_20170724_0002.jpg


IMG_20170724_0004.jpg


IMG_20170724_0006.jpg


IMG_20170724_0008.jpg


IMG_20170724_0010.jpg



nice!(2)  コメント(4) 

07.20  関東も梅雨が明けこれから続く猛暑を思うと・・・? [川口の風物編]

川口景観のシリーズ用に、ファブリアーノ・トラディショナルホワイトのシート細目(560×760)を購入、1シート793円、SMでは10枚取れますので、1枚当たり約80円ということになります。温かみのある紙でとても描きやすそうです。アルシュより少し高いですが、2割引とカットすることで手ごろな価格になるので、いいかなーと、思っています。

今回の最初の3点は、青木東の仲間に頂いたイギリス製の用紙ですが、ツルツルで絵の具が乗らず、3枚目は色鉛筆で描いてみました。4枚目は上記のファプリアーの細目で描いてみました。5枚目はウォータフォードホワイトのスケッチブックをカットしたものです。

No. 90 西方寺の庚申塔
No. 91 青木水門を望む
No. 92 西福寺山門
No. 93 鋳物工場(谷川電機製作所)
No. 94 地藏堂墓地・庚申塔1
以上の5点です。

IMG_20170720_0002.jpg


IMG_20170720_0004.jpg


IMG_20170720_0006.jpg


IMG_20170720_0008.jpg


IMG_20170720_0010.jpg



nice!(1)  コメント(6) 

07.17 シリーズ第三集に5点追加します! [川口の風物編]

このブログでは、通算のNOで紹介いたします。
なお、今回から、印刷機のスキャナーで画像を取り込んでいます。
デジカメで撮ったのに比べて、よくなっているかもしれません。

No. 85 梛木(ナギ)の橋からエルザタワーを
No. 86 正覚寺・本堂
No. 87 正覚寺・庚申塔2
No. 88 芝川マリーナ水門を対岸から
No. 89 旧芝川の「水とみどりの遊歩道」 
以上です。


IMG_20170717_0002.jpg


IMG_20170717_0004.jpg


IMG_20170717_0006.jpg


IMG_20170717_0008.jpg


IMG_20170717_0010.jpg



nice!(1)  コメント(4) 

07.14 川口の景観シリーズもやっと第三集に入ることができました。 [川口の風物編]

第二集が終了してから、第三集以下の描く対象を決めてなかったので、まず、第二集までの80点の分野別・地域別の分布を検討。かなりの地域別の偏りが見られたので、描く対象の画像、850点の見直し、今回第八集までのリスト表を作成しました。
第三集は、地域別の偏りをなくしたものにしました。
第四集は、寺院・神社と鋳物工場の編としました。
第五集は、路傍の庚申塔主体の編にしました。寺院にある庚申塔は除いています。
第六集以下では、寺院・神社は、大きなところは皆さんご存知か、調べればすぐにわかるので、出来るだけ除外して、庚申塔と河川関係を中心に三つの地域に分け、対象を選別することにしました。
以上、第八集までの240点の対象を一応、決めました。
もちろん、描くべき対象は、いつ追加しても対応できるよう、第九集でカバーしていこうと考えています。

今回のアップは、第三集の初めてのものです。
No. 81 成田山川口分院
No. 82 飯塚氷川神社
No. 83 みどり川の流れ
No. 84 正覚寺の庚申塔1

なお、初めのアップは、12日音羽の教室で描いた「古い人形」です。


P1540177.JPG
07.12  人形  F6


P1540178.JPG


P1540182.JPG


P1540180.JPG


P1540181.JPG



 
nice!(3)  コメント(6) 

07.05 シリーズの「第二集」が完了しました。 [川口の風物編]

こんにちは、本当に暑い日が続きますねー!

さて、川口の景観は、作品40点を一つのファイルにまとめて、これを「集」にします。
5月29日からの第二集は、3日を以て完了、これでSMシリーズは、80点になりました。

これからは、寺院、河川・水門、庚申塔、公園ほか、鋳物工場などの密度にかなりの差がありますのと、市内を12地域に分けていますが、対象の分布状況も偏りがありますので、描く対象をバランスよく詰めていく必要があります。
それには、850点余の写真をすべて見直し、40点のグループが4つか、5つできれば最高ですが、とりあえず、40点を抽出しようと思います。

追加の景観は、
No. 79 工業団地の鋳物工場
No. 80 新芝川が堅川と芝川に分かれるところ

もう1枚は、昨日4日、青木東の教室の日、ニューギニアの「インパチェンス」を描く。
座った場所が悪く、花が上の方に二三のみ。勝手に花数を増やして描いたものです。


P1540165.JPG


P1540166.JPG


P1540167.JPG
07.04 インパチェンス F6




nice!(4)  コメント(6) 

07.03 後半最初の川口の景観 4点を・・・・。

七月に入って、川口の景観4点を描きました。
それに、前回掲載の建物が、どう見てもおかしいので、不十分ですが、少し修正しましたので見比べてみて下されば幸いです。

No. 75 芝川の根岸水門を横からみたところ
No. 76 龍泉寺・庚申塔その1
No. 77 緑川・第二丁張橋からの眺め
No. 78 薬林寺・本堂
もう1枚は、No. 73 「朝倉鋳物工場」の再掲分です。
水彩での修正は難しいです。着彩前の見直しがいかに大切かわかりました。
でも、また繰り返しそうです?


P1540152.JPG


P1540153.JPG


P1540154.JPG


P1540155.JPG


P1540156.JPG



nice!(4)  コメント(6) 

06.30 今年もはや半分が過ぎようとしています。 [川口の風物編]

今年も、今日で半分経過、あっという間ですね!
日々、コツコツと川口の景観を描いていますが、40点で一集ということで、
第二集目のめどもついてきました。今回の5点追加で、延べ74点になりました。

NO. 70 新芝川に接する芝川の領家水門
NO. 71 大信寺の庚申塔
NO. 72 赤山城址公園の景色 1
NO. 73 街中の鋳物工場
NO. 74 上青木氷川神社
                以上   

P1540146.JPG


P1540147.JPG


P1540148.JPG


P1540151.JPG


P1540150.JPG



nice!(1)  コメント(6) 

06.27 引き続き川口の景観紹介を・・・! [川口の風物編]

以下、連続番号で紹介いたします。

No.65 荒川側の新芝川排水機場樋管と先に見えるエルザタワー
No.66 新青木橋からの眺め
No.67 道標・庚申塔~市の指定有形文化財、ここは四辻になっており、交通の要所。東は蜂ヶ谷、西新井みち。西は戸田みち。南は川口みち。北は前川みちに。
No.68 工業団地江戸袋の鋳物工場、(株)モリイチ。
No.69 本學山・実相寺の山門
以上の5点です。


P1540136.JPG


P1540137.JPG


P1540138.JPG


P1540139.JPG


P1540140.JPG



nice!(3)  コメント(4) 

06.22 今年もやっぱり紫陽花を描く季節になった。 [川口の風物編]

20日の教室は、仲間が墨田の花火という名の紫陽花を持ってきてくれた。いざ描こうとしたら、下書きする鉛筆を忘れ、最初から色をつけることにした。そのためか、塗りすぎたように思う。

さて、川口の景観は、今回のアップは4件です。
1.新朝日橋~これを対象にしたのは、橋の表示が上のどこにもなく、橋の下の石垣にあることがわかり、面白いので撮って置いたものです。

2.光明院・庚申塔~市役所の手前の小さいがきれいなお寺さんだった。

3.江戸袋の工業団地の鋳物工場、人がいたので了解を得て写真を撮らしてもらう。(株)大西鋳工所さんです。

4.龍泉寺・本堂~ここには庚申塔が5体もあり、見に行くのが楽しみだった記憶がある。


P1540113.JPG


P1540114.JPG


P1540115.JPG


P1540116.JPG


P1540117.JPG




nice!(2)  コメント(4) 

06.17 大待宵草を深夜に描いたら風邪気味に・・・! [川口の風物編]

楚々とした黄色の佇まい、いつでも描けると思っていたら枯れかけてので、それで深夜描くことになってしまった。気持ちがいいので戸を開けて描いていら、咳をするようになり、すっかり風邪気味になってしまった。17日の高等学校の関東の同窓会は欠席に・・・。
そんな大待宵草と川口の景観3点です。

No.58 鋳物工場
No.59 東京外環自動車道沿いの藤右衛門川
No.60 このサイクリング道路が足立区と川口市の境、この上流に市立川口高校があり、運動場の敷地は、一部川口市、残りは足立区のもの、複雑に入り組んでいる一角です。こうした探索が街歩きの楽しみの一つのようです。

P1540106.JPG
06.16 大待宵草 F4


P1540107.JPG


P1540108.JPG


P1540109.JPG






nice!(3)  コメント(6) 

06.13 新しいシリーズも、57点と目途が付いてきました。 [川口の風物編]

今回は、川口の景観4点を紹介します。

1.赤い屋根の古い建物~この前には大きなマンションが建っています。い
  つ取り壊されるのか、と思いながら、撮って置いたものです。
2. 122号線に面した薬林寺入り口横の庚申塔です。
3. 芝川境橋のすぐ下手の水門です。
4. 領家稲荷神社奥の小さな祠、本殿よりイチョウの巨木の脇の佇んでい
  る。真っ黄色な先に川口の象徴エルザタワーが見えるのもいいかと。

そんな4点です。

P1540070.JPG


P1540071.JPG


P1540072.JPG


P1540073.JPG



nice!(3)  コメント(6) 

06.07 何か久しぶりに絵画教室で描いた感じ・・・! [水彩(静物)]

6月6日は、青木東公民館の絵画教室の日、先生は公募展の関係でお休み。
メンバーが花や枇杷を沢山持ってきてくれたので、てんでに描く。
枇杷の葉は、表と裏で違うので、裏の色を出すのにイエローオーカーを使ったら、
濁ってしまい、透明感を出すのは難しいですね。

川口の景観4点は以下の通りです。
1.大日如来像のある金剛山・安楽寺
2.無量寺の庚申塔です。
3.緑川が川幅を狭めるところ、立野際橋の手前のところです。
4.荒川沿いの城南製鋼所
以上

P1530995.JPG
06.06 ユリウス、枇杷ほか F6


P1530991.JPG


P1530992.JPG


P1530993.JPG


P1530994.JPG




nice!(2)  コメント(6) 

06.04  6月最初の5点、これで遊歩道等テーマ別の対象はとりあえず完了です。 [川口の風物編]

川口の景観をまとめるに当たって、寺院・神社、庚申塔・仏像、河川・水門・橋、公園その他、鋳物工場の5つを柱にしてきたが、いろいろ見てくうちに、別の切り口もあるな、と。
それは、富士山信仰から富士塚が各所にあること、調整池があること、川の合流地点があること、散策を促す意味で遊歩道としてまとめたら、巨大なタンクを見つけたのでこれも、橋の表示が旗形のもの、などです。
これまで49点紹介してきましたが、これらは今回の遊歩道3点で完了することになりました。以後は、ほぼ、5分類に基づくテーマになると思います。

1.西福寺の観音さま
2.吉祥院・本堂
3.六ヵ村用水の遊歩道
4.緑のヘルシーロード
5.木漏れ日の道
以上です。

P1530981.JPG


P1530982.JPG


P1530983.JPG


P1530986.JPG


P1530985.JPG



nice!(2)  コメント(6) 

05.31 川口の景観 第2集 最初の4点を・・ [川口の風物編]

川口の景観を描いていくうえで,一度に二百三百と言っても纏まりつかないので、ファイルの関係もあり、40を一つの単位として進めることにしました。
前回までを第1集として、今回から第2集に入ることになりました。最初の4点を5月中に描けたことが大きいです。 

1.毛長川と見沼代用水の交差地点
2.辰井川沿いの新郷東部公園(調節池あり)
3.東沼神社の富士山信仰の対象を復元
4.戸田用水遊歩道の庚申塔(偶然、見つけたもの)
以上

P1530932.JPG


P1530933.JPG


P1530934.JPG


P1530936.JPG



nice!(4)  コメント(6) 

05.27 明日は、新年度の盛人大学の入学式・・・・ [川口の風物編]

昨年は、5月29日(日)が入学式でした。そうして今年の3月12日に卒業、卒業文集は6月のはじめにいただけるようです。
この「郷土川口再発見コース」で街歩きをしたおかげで、河川とか、寺院等に興味を持ち、お陰で絵の対象として市内全域を見直してみようと、今回のサムホール(サイズのこと、SM)に描くことにつながったわけです。

第1クルーとして、40点に達しました。今回の掲載は仏像を除いた景観です。
1.安行原の「ふるさとの森」~イチリンソウのあるところ。
2.川口市水道局の巨大なタンク
3.毛長川に架かる江戸橋、橋の表示に魅かれて。
4.荒川と菖蒲川をわける三領水門です。
5.正眼寺・本堂
6.木曾呂の富士塚、富士山信仰の一環か。
7.戸塚・境町のさくら並木の眺めⅡ
8.旧芝川沿いの永瀬工場 
以上です。


P1530924.JPG


P1530925.JPG


P1530926.JPG


P1530927.JPG


P1530928.JPG


P1530929.JPG


P1530930.JPG


P1530931.JPG



nice!(2)  コメント(6) 

05.23 今回は庚申塔・仏像など5点をアップします。 [川口の風物編]

今回は、庚申塔など仏像を主に上げてみました。

1.仲町2の路傍の庚申塔です。何か犬の顔になってしまいました。
2.吉祥寺観音堂の上り廊下の前に置かれた小さな仏像です。いいお顔をしています。
3.最勝院入口の石仏です。胸に刻まれた「念ずれば花ひらく」は、坂村真民の有名な詩です。
4.薬林寺の不動明王像です。
5.宮町の路傍の庚申塔です。


P1530917.JPG


P1530918.JPG


P1530919.JPG


P1530920.JPG


P1530921.JPG



nice!(3)  コメント(8) 

05.20 18日、19日は金沢でのクラス会、街はすっかり変わっていました。 [川口の風物編]

北陸新幹線で往復、車窓からの眺めも、雪を頂いた山々、里山があって、田植え前の水をたたえた水田の美しさは格別でした。金沢も観光客の多いのにびっくりしました。金沢21世紀美術館では、「池田 学展」を見てきました。細密描写の見事さに、見とれていました。この日は、年一回の金沢の全高校美術部大集結で大勢の生徒さんでごった返していました。流石、いいテーマを選んだものと感心しています。
見どころでは、鈴木大拙館、松風閣庭園などあり、静かなただ住まいを見せていました。金沢城の城壁が見られる「玉泉院丸庭園」の景観も見ごたえがありました。また、金沢で美しいのは、黒の屋根瓦の輝きが続いていることでした。

さて、川口の風物は。15日~17日まで一日一枚で描いた三点を紹介します。
① 芝川の通船掘り手前に架かる「八丁橋」です。ここも橋の表示旗のように上に見られます。
② 差間のふれあいの道です。東沼神社の裏からはじまっています。
③ 鳩ヶ谷の湧水公園です。その隣に法性寺があります。小さいが落ち着いた公園です。

P1530881.JPG


P1530882.JPG


P1530883.JPG




nice!(2)  コメント(8) 

05.14 その後の川口景観を紹介します。 [川口の風物編]

12日13日の両日に描いた川口の景観4点を紹介します。

1.荒川の支流、菖蒲川沿いにある大きな鋳物工場、川口金属工業です。
2.新郷貝塚若見公園です。
3.堅川と緑川の合流地点、左から右への流れが堅川で芝川に通じています。その境にあるのが先に掲載した「堅川樋門」です。また、右上からの流れが緑川で橋の先にポンプ場があります。
4.3.のポンプ場の先は、この対象の親水公園になっています。


P1530757.JPG


P1530758.JPG


P1530759.JPG


P1530760.JPG










nice!(2)  コメント(8) 

05.11 5点を追加、新しい試みもやっと20点になりました。 [川口の風物編]

サムホールにして、今回のを加えて20点になりました。
これで、ゆくゆく200点なりの目標も出来そうな感じになりました。

今回の5点を紹介しておきます。
1. 浄相院の庚申塔です。
2. 辰井川の柳島調節池、所属は草加市か、池の一部は川口側と~境のところは景観の良いところが多いようです。
3. 竪川樋門を望む、写真がきれいすぎて描くのが大変です。
4. 九重神社の御嶽山、安行で一番高いところという表札がありました。
5. 横曽根神社、正面左に曲がった所に庚申塔があります。これは掲載済みのものです。
以上

P1530750.JPG


P1530751.JPG


P1530756.JPG


P1530753.JPG


P1530754.JPG


nice!(3)  コメント(6) 

05.07  川口の風物5点の紹介・・を! [川口の風物編]

掲載した5カ所の概要は、次のとおりです。

1.安行原自然の森 景色5~ここは密蔵院、九重神社と隣接しており、ふるさとの森、イチリンソ ウの群生地、花と緑の振興センターなど自然を楽しめる一帯となっています。

2.芝川の境橋、橋の表示が変わっていたので取り上げたもの

3.見沼代用水沿いの「ふれあいの歩道」・そこにある岩田 健さんの「昼の母子像」

4.鎮守氷川神社の富士塚、浅間社、こうした富士山にちなんだところはほかに4、5ヵ所あります。

5.見沼代用水と武蔵野線の交差地点、左のトンネルをくぐった先に「川口自然公園」があります。

P1530742.JPG


P1530743.JPG


P1530744.JPG


P1530745.JPG


P1530746.JPG



nice!(3)  コメント(6) 

05.03  きのうは、青木東の教室で珍しく写生会 [川口の風物編]

このクラブで、写生会と言えば、年一二回、マイクロバスを借りて行くのがほとんど。今回は、新幹事の発案によるもので、近くならすぐにできると、計画したものです。
会の運営も、人を変えていくのはいいことですね。

その一枚、芝川の朝日橋の下から上流の新朝日橋方向を見たものです。
川口の風物二点。
一つは、神根浄水場の巨大なタンク、遠くに見えるのは外環道路です。
もう一つは、芝の羽盡(はぞろ)神社です。
以上

P1530728 - コピー.JPG
05.02 芝川、朝日橋付近の眺め F4


P1530729 - コピー.JPG


P1530730 - コピー.JPG



 
nice!(2)  コメント(8) 

04.30 川口の景観6点アップ [川口の風物編]

今日午前中、富士塚の形が今一つわからなかったので、再度確認のため行ってきました。
芝川の菜の花は、13日の時は、真っ黄色でしたが、いまはまばらな状態に。木曾呂の富士塚に行って、形を確認、最初の時見ていなかったことがよくわかる。青木の氷川神社の浅間社も同じです。急いで回っても、ちゃんと見て描けるものでないと、役立ちませんものね。大いに反省なり。

前回の2点から、すべてSMサイズで描く予定でいます。
1. 藤右衛門川~河川・水門の対象
2. 見沼代用水の山口橋からのさくら並木の遊歩道~遊歩道のまとめ
3. 上谷沼調節池の運動公園~治水、調節池の対象
4. 横曽根神社角の庚申塔~庚申塔・石仏の対象
5. ある鋳物工場~鋳物工場の対象
6. 菖蒲川と緑川の合流地点~川口には河川が多く、合流地点のまとめ、他に2か所あります。

なお、以上のほかに、寺院・神社の対象があります。これまで、整理した写真は850枚ほどありますが、ここ2年ぐらいで200~300点ほど描ければいいかな、と思っています。

P1530720 (2).JPG


P1530727 (2).JPG


P1530722 (2).JPG


P1530724 (2).JPG


P1530725 (2).JPG


P1530726 (2).JPG


nice!(1)  コメント(6) 

04.27 ふじの花と川口の風物二点 [水彩(静物)]

26日の音羽の教室は三人だけ。月二回の後半は、先生ナシの教室です。
お一人がふじの花を持ってきてくれたので、みんなで描くことに。

あとの二点は、川口の風物を描いたものです。
今は文化放送の建物になっていますが、元はNHKのラジオの送信所が
あったところです。そのほかに、戦前には地下放送所が作られ、埋め
られていますが、場所の痕跡は見当がつくようです。

もう一つは、庚申塔です。道に面した屋根付きの小屋の中に座して
いらっしゃいます。「芝辻児童公園脇の庚申塔」です。川口には沢山の
庚申塔があり、風物の一環として、描きためていこうと考えています。

P1530692 (2).JPG
04.26  ふじの花  F6


P1530694 (2).JPG


P1530693 (2).JPG 


  



nice!(0)  コメント(4) 
前の30件 | -
メッセージを送る