So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

06.22 今年もやっぱり紫陽花を描く季節になった。 [川口の風物編]

20日の教室は、仲間が墨田の花火という名の紫陽花を持ってきてくれた。いざ描こうとしたら、下書きする鉛筆を忘れ、最初から色をつけることにした。そのためか、塗りすぎたように思う。

さて、川口の景観は、今回のアップは4件です。
1.新朝日橋~これを対象にしたのは、橋の表示が上のどこにもなく、橋の下の石垣にあることがわかり、面白いので撮って置いたものです。

2.光明院・庚申塔~市役所の手前の小さいがきれいなお寺さんだった。

3.江戸袋の工業団地の鋳物工場、人がいたので了解を得て写真を撮らしてもらう。(株)大西鋳工所さんです。

4.龍泉寺・本堂~ここには庚申塔が5体もあり、見に行くのが楽しみだった記憶がある。


P1540113.JPG


P1540114.JPG


P1540115.JPG


P1540116.JPG


P1540117.JPG




nice!(2)  コメント(4) 

06.17 大待宵草を深夜に描いたら風邪気味に・・・! [川口の風物編]

楚々とした黄色の佇まい、いつでも描けると思っていたら枯れかけてので、それで深夜描くことになってしまった。気持ちがいいので戸を開けて描いていら、咳をするようになり、すっかり風邪気味になってしまった。17日の高等学校の関東の同窓会は欠席に・・・。
そんな大待宵草と川口の景観3点です。

No.58 鋳物工場
No.59 東京外環自動車道沿いの藤右衛門川
No.60 このサイクリング道路が足立区と川口市の境、この上流に市立川口高校があり、運動場の敷地は、一部川口市、残りは足立区のもの、複雑に入り組んでいる一角です。こうした探索が街歩きの楽しみの一つのようです。

P1540106.JPG
06.16 大待宵草 F4


P1540107.JPG


P1540108.JPG


P1540109.JPG






nice!(3)  コメント(6) 

06.13 新しいシリーズも、57点と目途が付いてきました。 [川口の風物編]

今回は、川口の景観4点を紹介します。

1.赤い屋根の古い建物~この前には大きなマンションが建っています。い
  つ取り壊されるのか、と思いながら、撮って置いたものです。
2. 122号線に面した薬林寺入り口横の庚申塔です。
3. 芝川境橋のすぐ下手の水門です。
4. 領家稲荷神社奥の小さな祠、本殿よりイチョウの巨木の脇の佇んでい
  る。真っ黄色な先に川口の象徴エルザタワーが見えるのもいいかと。

そんな4点です。

P1540070.JPG


P1540071.JPG


P1540072.JPG


P1540073.JPG



nice!(3)  コメント(6) 

06.07 何か久しぶりに絵画教室で描いた感じ・・・! [水彩(静物)]

6月6日は、青木東公民館の絵画教室の日、先生は公募展の関係でお休み。
メンバーが花や枇杷を沢山持ってきてくれたので、てんでに描く。
枇杷の葉は、表と裏で違うので、裏の色を出すのにイエローオーカーを使ったら、
濁ってしまい、透明感を出すのは難しいですね。

川口の景観4点は以下の通りです。
1.大日如来像のある金剛山・安楽寺
2.無量寺の庚申塔です。
3.緑川が川幅を狭めるところ、立野際橋の手前のところです。
4.荒川沿いの城南製鋼所
以上

P1530995.JPG
06.06 ユリウス、枇杷ほか F6


P1530991.JPG


P1530992.JPG


P1530993.JPG


P1530994.JPG




nice!(2)  コメント(6) 

06.04  6月最初の5点、これで遊歩道等テーマ別の対象はとりあえず完了です。 [川口の風物編]

川口の景観をまとめるに当たって、寺院・神社、庚申塔・仏像、河川・水門・橋、公園その他、鋳物工場の5つを柱にしてきたが、いろいろ見てくうちに、別の切り口もあるな、と。
それは、富士山信仰から富士塚が各所にあること、調整池があること、川の合流地点があること、散策を促す意味で遊歩道としてまとめたら、巨大なタンクを見つけたのでこれも、橋の表示が旗形のもの、などです。
これまで49点紹介してきましたが、これらは今回の遊歩道3点で完了することになりました。以後は、ほぼ、5分類に基づくテーマになると思います。

1.西福寺の観音さま
2.吉祥院・本堂
3.六ヵ村用水の遊歩道
4.緑のヘルシーロード
5.木漏れ日の道
以上です。

P1530981.JPG


P1530982.JPG


P1530983.JPG


P1530986.JPG


P1530985.JPG



nice!(2)  コメント(6) 

05.31 川口の景観 第2集 最初の4点を・・ [川口の風物編]

川口の景観を描いていくうえで,一度に二百三百と言っても纏まりつかないので、ファイルの関係もあり、40を一つの単位として進めることにしました。
前回までを第1集として、今回から第2集に入ることになりました。最初の4点を5月中に描けたことが大きいです。 

1.毛長川と見沼代用水の交差地点
2.辰井川沿いの新郷東部公園(調節池あり)
3.東沼神社の富士山信仰の対象を復元
4.戸田用水遊歩道の庚申塔(偶然、見つけたもの)
以上

P1530932.JPG


P1530933.JPG


P1530934.JPG


P1530936.JPG



nice!(4)  コメント(6) 

05.27 明日は、新年度の盛人大学の入学式・・・・ [川口の風物編]

昨年は、5月29日(日)が入学式でした。そうして今年の3月12日に卒業、卒業文集は6月のはじめにいただけるようです。
この「郷土川口再発見コース」で街歩きをしたおかげで、河川とか、寺院等に興味を持ち、お陰で絵の対象として市内全域を見直してみようと、今回のサムホール(サイズのこと、SM)に描くことにつながったわけです。

第1クルーとして、40点に達しました。今回の掲載は仏像を除いた景観です。
1.安行原の「ふるさとの森」~イチリンソウのあるところ。
2.川口市水道局の巨大なタンク
3.毛長川に架かる江戸橋、橋の表示に魅かれて。
4.荒川と菖蒲川をわける三領水門です。
5.正眼寺・本堂
6.木曾呂の富士塚、富士山信仰の一環か。
7.戸塚・境町のさくら並木の眺めⅡ
8.旧芝川沿いの永瀬工場 
以上です。


P1530924.JPG


P1530925.JPG


P1530926.JPG


P1530927.JPG


P1530928.JPG


P1530929.JPG


P1530930.JPG


P1530931.JPG



nice!(2)  コメント(6) 

05.23 今回は庚申塔・仏像など5点をアップします。 [川口の風物編]

今回は、庚申塔など仏像を主に上げてみました。

1.仲町2の路傍の庚申塔です。何か犬の顔になってしまいました。
2.吉祥寺観音堂の上り廊下の前に置かれた小さな仏像です。いいお顔をしています。
3.最勝院入口の石仏です。胸に刻まれた「念ずれば花ひらく」は、坂村真民の有名な詩です。
4.薬林寺の不動明王像です。
5.宮町の路傍の庚申塔です。


P1530917.JPG


P1530918.JPG


P1530919.JPG


P1530920.JPG


P1530921.JPG



nice!(3)  コメント(8) 

05.20 18日、19日は金沢でのクラス会、街はすっかり変わっていました。 [川口の風物編]

北陸新幹線で往復、車窓からの眺めも、雪を頂いた山々、里山があって、田植え前の水をたたえた水田の美しさは格別でした。金沢も観光客の多いのにびっくりしました。金沢21世紀美術館では、「池田 学展」を見てきました。細密描写の見事さに、見とれていました。この日は、年一回の金沢の全高校美術部大集結で大勢の生徒さんでごった返していました。流石、いいテーマを選んだものと感心しています。
見どころでは、鈴木大拙館、松風閣庭園などあり、静かなただ住まいを見せていました。金沢城の城壁が見られる「玉泉院丸庭園」の景観も見ごたえがありました。また、金沢で美しいのは、黒の屋根瓦の輝きが続いていることでした。

さて、川口の風物は。15日~17日まで一日一枚で描いた三点を紹介します。
① 芝川の通船掘り手前に架かる「八丁橋」です。ここも橋の表示旗のように上に見られます。
② 差間のふれあいの道です。東沼神社の裏からはじまっています。
③ 鳩ヶ谷の湧水公園です。その隣に法性寺があります。小さいが落ち着いた公園です。

P1530881.JPG


P1530882.JPG


P1530883.JPG




nice!(2)  コメント(8) 

05.14 その後の川口景観を紹介します。 [川口の風物編]

12日13日の両日に描いた川口の景観4点を紹介します。

1.荒川の支流、菖蒲川沿いにある大きな鋳物工場、川口金属工業です。
2.新郷貝塚若見公園です。
3.堅川と緑川の合流地点、左から右への流れが堅川で芝川に通じています。その境にあるのが先に掲載した「堅川樋門」です。また、右上からの流れが緑川で橋の先にポンプ場があります。
4.3.のポンプ場の先は、この対象の親水公園になっています。


P1530757.JPG


P1530758.JPG


P1530759.JPG


P1530760.JPG










nice!(2)  コメント(8) 

05.11 5点を追加、新しい試みもやっと20点になりました。 [川口の風物編]

サムホールにして、今回のを加えて20点になりました。
これで、ゆくゆく200点なりの目標も出来そうな感じになりました。

今回の5点を紹介しておきます。
1. 浄相院の庚申塔です。
2. 辰井川の柳島調節池、所属は草加市か、池の一部は川口側と~境のところは景観の良いところが多いようです。
3. 竪川樋門を望む、写真がきれいすぎて描くのが大変です。
4. 九重神社の御嶽山、安行で一番高いところという表札がありました。
5. 横曽根神社、正面左に曲がった所に庚申塔があります。これは掲載済みのものです。
以上

P1530750.JPG


P1530751.JPG


P1530756.JPG


P1530753.JPG


P1530754.JPG


nice!(3)  コメント(6) 

05.07  川口の風物5点の紹介・・を! [川口の風物編]

掲載した5カ所の概要は、次のとおりです。

1.安行原自然の森 景色5~ここは密蔵院、九重神社と隣接しており、ふるさとの森、イチリンソ ウの群生地、花と緑の振興センターなど自然を楽しめる一帯となっています。

2.芝川の境橋、橋の表示が変わっていたので取り上げたもの

3.見沼代用水沿いの「ふれあいの歩道」・そこにある岩田 健さんの「昼の母子像」

4.鎮守氷川神社の富士塚、浅間社、こうした富士山にちなんだところはほかに4、5ヵ所あります。

5.見沼代用水と武蔵野線の交差地点、左のトンネルをくぐった先に「川口自然公園」があります。

P1530742.JPG


P1530743.JPG


P1530744.JPG


P1530745.JPG


P1530746.JPG



nice!(3)  コメント(6) 

05.03  きのうは、青木東の教室で珍しく写生会 [川口の風物編]

このクラブで、写生会と言えば、年一二回、マイクロバスを借りて行くのがほとんど。今回は、新幹事の発案によるもので、近くならすぐにできると、計画したものです。
会の運営も、人を変えていくのはいいことですね。

その一枚、芝川の朝日橋の下から上流の新朝日橋方向を見たものです。
川口の風物二点。
一つは、神根浄水場の巨大なタンク、遠くに見えるのは外環道路です。
もう一つは、芝の羽盡(はぞろ)神社です。
以上

P1530728 - コピー.JPG
05.02 芝川、朝日橋付近の眺め F4


P1530729 - コピー.JPG


P1530730 - コピー.JPG



 
nice!(2)  コメント(8) 

04.30 川口の景観6点アップ [川口の風物編]

今日午前中、富士塚の形が今一つわからなかったので、再度確認のため行ってきました。
芝川の菜の花は、13日の時は、真っ黄色でしたが、いまはまばらな状態に。木曾呂の富士塚に行って、形を確認、最初の時見ていなかったことがよくわかる。青木の氷川神社の浅間社も同じです。急いで回っても、ちゃんと見て描けるものでないと、役立ちませんものね。大いに反省なり。

前回の2点から、すべてSMサイズで描く予定でいます。
1. 藤右衛門川~河川・水門の対象
2. 見沼代用水の山口橋からのさくら並木の遊歩道~遊歩道のまとめ
3. 上谷沼調節池の運動公園~治水、調節池の対象
4. 横曽根神社角の庚申塔~庚申塔・石仏の対象
5. ある鋳物工場~鋳物工場の対象
6. 菖蒲川と緑川の合流地点~川口には河川が多く、合流地点のまとめ、他に2か所あります。

なお、以上のほかに、寺院・神社の対象があります。これまで、整理した写真は850枚ほどありますが、ここ2年ぐらいで200~300点ほど描ければいいかな、と思っています。

P1530720 (2).JPG


P1530727 (2).JPG


P1530722 (2).JPG


P1530724 (2).JPG


P1530725 (2).JPG


P1530726 (2).JPG


nice!(1)  コメント(6) 

04.27 ふじの花と川口の風物二点 [水彩(静物)]

26日の音羽の教室は三人だけ。月二回の後半は、先生ナシの教室です。
お一人がふじの花を持ってきてくれたので、みんなで描くことに。

あとの二点は、川口の風物を描いたものです。
今は文化放送の建物になっていますが、元はNHKのラジオの送信所が
あったところです。そのほかに、戦前には地下放送所が作られ、埋め
られていますが、場所の痕跡は見当がつくようです。

もう一つは、庚申塔です。道に面した屋根付きの小屋の中に座して
いらっしゃいます。「芝辻児童公園脇の庚申塔」です。川口には沢山の
庚申塔があり、風物の一環として、描きためていこうと考えています。

P1530692 (2).JPG
04.26  ふじの花  F6


P1530694 (2).JPG


P1530693 (2).JPG 


  



nice!(0)  コメント(4) 

04.20  ここ1ヶ月ほど “ 安井かずみ ” に魅かれて [雑感]

音羽の教室の先生の個展が、熊谷守一美術館の三階で開催、
見に行った折、平凡社の『作家のすまい』の本がおかれていた。
この中に、作家のひとりとして先生のお父さまが。今のお住まいのアト
リエがそのままでていた、先生の横顔も。なるほどと。
その中に、安井かずみも載っていて、川口のマンションと出ていたので、
これはこれはと思ったら、川口市にあるマンションではなく、川口松太郎
の建てたマンションだった。よく見たら、同年生まれ、これは調べなければと、
詩集やエッセイなど借りてきて楽しく読むことができた。

18日は、公民館の教室。描くのに一生懸命、花を描くなら名前を知り、
花や茎、葉の付き方、形状などよく見て感情を注ぐべきなのに、帰って、
葉の形状が分からず聞いて回る始末、こんなことではいけませんね。
キク科の小さな白と黄色の “ キララ ” でした。

P1530598 (2).JPG
04.18 キク科の“キララ” F6

 



nice!(1)  コメント(8) 

04.14 今度も小さな春の花たちです。  [水彩(静物)]

12日の音羽の教室は、護国寺の先にあるので、こちらで桜の写真を撮って教室へ。先生は、雑草をとってくるのが名人、小さな春のお花をとってきてくれました。これが今回のモチーフです。

さくらを描きに行かなかったので、13日の午前中芝川・通船掘・見沼代用水と目当てのポイントを回って撮ってきた。なお、はじめの一枚は12日の護国寺のさくらです。


P1530603 (2).JPG
04/12 小さな春のお花たち F6

P1530493 (2).JPG
護国寺

P1530497 - コピー.JPG
芝川の根岸水門

P1530502 - コピー.JPG
芝川沿いの学校並木

P1530504 - コピー.JPG
通船掘り八丁橋

P1530514 - コピー.JPG
武蔵野線と見沼用水

P1530519 - コピー.JPG
見沼の遊歩道 Ⅰ

P1530524 - コピー.JPG
見沼の遊歩道 Ⅱ




nice!(2)  コメント(8) 

04.06 さくらと河川巡り [旅行・散策等]

4月3日は、さくら巡りと、埼京線の十条駅から駐屯地の横を通り一部レンガ倉庫を取り込んだ中央図書館へ、そこから石神井川の紅葉橋から川沿いにさくらを見ながら王子へ、人の多い飛鳥山と親水公園を避け、赤レンガのある酒造試験場跡へ。

王子駅から川沿いに隅田川を目指す。高速道路との立体交差の景観だけ、さくら並木を期待していただけに、ちょっと残念。交差する処から隅田川沿いを荒川に接続する岩淵水門まで行く。隅田川もコンクリートの高い壁に遮られて、半分近くが見えずがっかりした。

隅田川が荒川に接近する処から荒川の土手の上へ、ここからは本当に眺めがよかった。芝川水門も東京側から確認、隅田川は新河岸川となって板橋、和光方面へ、他方荒川へは、岩淵水門で遮られている。ここから水門橋を渡って赤水門を見て新荒川大橋を渡って帰宅した。延べ三万歩弱、流石にぐったりです。

4日は、青木東公民館の教室で「キャベツとミカン」を描く。その後総会。


P1530377.JPG


P1530392.JPG


P1530393.JPG


P1530412.JPG


P1530427.JPG


P1530451.JPG


P1530458.JPG


P1530472.JPG


P1530481.JPG


P1530492 (2).JPG
04.04  キャベツと夏みかん F6



nice!(3)  コメント(8) 

03.31 教室のラナンキュラスと川口市内さくら並木の探索 [川口の風物編]

三月最後の教室では、ラナンキュラスを描く。

30日(木)は、天気も良く暖かだったので、これまでの川口市内探索に
欠けていた伝右川沿いのさくら並木を見てみたくて、ちょっと遠いです
が、ここだけを目標に行ってきたものです。

P1530375 - コピー.JPG
03.28 ラナンキュラス F6


P1530299 (2) - コピー.JPG
 浦寺橋から見沼代用水を

P1530319 (2) - コピー.JPG
 川口市と草加市境にある伝右川の龍圦水門

P1530334 (2) - コピー.JPG
 戸田境町と鋏町の境のさくら並木

P1530343 (2) - コピー.JPG
 同上

P1530364 (2) - コピー.JPG
 民間の庭園

P1530374 (2) - コピー.JPG
 グリンセンターのゲンカイツツジ 



nice!(2)  コメント(6) 

03.27 明日は絵画教室の日、でも一方で花見の会が!  [川口の風物編]

今日の寒さから、明日は絶好の花見の日になりそうですね。
明日は、絵画教室と盛人大学OBの花見の集まりが重なり、
残念ながら花見の会には参加できそうにありません。

前回も触れましたが、郷里川口の景観探索は18日をもって
ほぼ当初予定を達成することができました。
これからは、それらを材料に、少しずつ描いていこうと思って
います。サイズは、これまでの「はがき」から倍の「SM」に
してよりしっかり描いていこうと思っています。

今回の掲載は、昨年の11月23日に描いた川口の景観3点と
3月に描いたオフ会のスケッチと教室の静物画の⒉点です。


IMG_20170327_0012 - コピー.jpg
鳩ヶ谷・地蔵院裏の市の天然記念物「タブノキ」


IMG_20170327_0008 - コピー.jpg
NHK川口ラジオ送信塔の北塔支線基礎
なお、塔の高さは、312.78m、東京タワー出現まで
21年間日本一を誇っていました。


IMG_20170327_0010 - コピー.jpg
真光寺本堂  この本堂は、鳩ヶ谷陣屋の建物を移築
したものです。


P1530291 - コピー.JPG
03.19 青梅美術館の裏からの眺め F4



P1530292 (2).JPG
03.22 シンビジューム  F6





nice!(2)  コメント(8) 

03.14 今日は、π (パイ)・数学の日ですけど・・・! [川口の風物編]

3月12日、川口市の盛人大学、「郷土川口再発見コース」を無事卒業できました。
市内の街歩きで、街の成り立ちや、キューポラに適した環境であったこと、河川が多く、治水・耕作の開拓から、見沼代用水が大きな役割を果たしてきたことなど、多くのことを教えて頂いた。

そんなことで、川口の風物として、寺院・神社・庚申塔、河川・橋・水門・堰・調節池、自然の公園など、後はキューポラに象徴される鋳物工場があればと、これらを対象に市内を自転車で回り、かなりの資料を収集することができました。まだ、少し残っていますが、徐々に補っていこうと思っています。

同じコースの皆さんに、このブログを見て頂ければ、何かと情報交換できますし、そんなありがたいことはないので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

以下、「はがき」の名刺を三葉、以前描いたはがき絵4点、その後の水彩画3点を挙げますので見て下されば幸いです。

IMG_20170314_0002.jpg
神宮イチョウ並木と、線路際のキューポラ


IMG_20170314_0004.jpg
最勝院の地蔵さんと、坂村真民の詩


IMG_20170314_0018.jpg


IMG_20170314_0008.jpg
02.28 柳根排水機場


IMG_20170314_0010.jpg
02.28 富士浅間社


IMG_20170314_0016.jpg
02.28 西新井宿の飯島邸


IMG_20170314_0014.jpg
03.02 地蔵院の不動明王像 


P1530032 (2).JPG
01.17 埴輪とサクラソウの再掲分 箱の修正を


P1530033 (2).JPG
03.07  ミモザ  F6
 

P1530035 (2).JPG
03.09  菜の花  F4



nice!(3)  コメント(8) 

02.28 もう二ヶ月も終りに [絵画教室]

二月後半の絵画教室の二点です。

一つは、青木東公民館・絵画クラブの
    〔ランプ・手毬・白樺他〕

P1520878 (2).JPG
02.21 ランプ他 F6


もう一つは、東京文京区・鶴彩会の
    〔人形〕である。

P152 
0879 (2).JPG
02.22 にんぎょう F6



nice!(3)  コメント(8) 

02.11  ツバキと金魚草、再度チューリップを・・・! [水彩(静物)]

7日と8日は、連日の絵画教室へ。
青木東の公民館では、ツバキを。音羽の教室では先生の
持ってこられた金魚草を。淡い色合いの金魚草は春そのもの。
画面全体がうっすらしたものになっているが、いつもは濃い色を
塗り重ねるのに、今回はそのままにした。そんな2枚です。

チューリップは、バックを濃くし過ぎてどうしようもない状態。
とにかく、色を取って花自体が目立つように修正・・その成果は?


P1520738 (2).JPG
02.07 ツバキ F6 



P1520740 (2).JPG
02.08 キンギョソウ F6



P1520739 (2).JPG
02.09 再掲ーチューリップ F6




nice!(3)  コメント(4) 

02.03 1月も街周りを続けて・・・! [水彩(静物)]

1月28日(土)この日は、盛人大学・郷土川口再開発コースの最後の授業日。これまで街歩きをしたコースを、班に分かれマップ作りをしたもの。この1年コースで、川口の河川・水門や、寺院・庚申塚などに興味を持ち、市内にあるものを見て回ろうと、天気のいい日を選んで、自転車で探索して回っています。

そんなことで、絵を描くこともおろそかなってしまい。1月下旬からの3点をアップします。
25日(水)は、文京区音羽の教室、生徒は4人だけ。ここの施設にあるモチーフを並べてみたもの。
31日(火)は、青木東公民館の教室、アロエの花を描く。
2月2日(木)は、自宅でチューリップを描く。盛人大学の当コースの方から頂いたもの、そんな3点です。

P1520519 (2).JPG
01.25 面と壺 F6


P1520522 (2).JPG
01.31 アロエの花 F6


P1520520 (2).JPG
02.02 チューリップ F6






 
  
,
nice!(3)  コメント(6) 

2017.01.19 年初から“ がらくた ” モチーフ、でも春ですね ! [絵画教室]

17日の公民館の教室は、小さな鉢のサクラソウ、それに
幹事さんの持ってきた箱や面や埴輪、などなど、最初は
どう描こうかと迷いましたが、みんんな描いてしまおうと
したものです。・・・・・・・・そんな一枚です。


P1510977 (2).JPG
01.17 サクラソウほか F6



nice!(3)  コメント(6) 

2017.01.15 今年の初描きを・・! [絵画教室]

11日(水)は、音羽の最初の教室で、チロリアンランプとオキザリスを
描く。両方とも小さなお花でひっそりとした感じなので、F6で大丈
夫かな、と思っていましたが、バックも入れたら、まあいいかなと。
モチーフを最初に描いてしまって、バックをあとから、どうしようか、
と迷いました。



P1510868 (3).JPG
01.11 可愛いお花たち F6
nice!(1)  コメント(6) 

2016年の終りにあたってーそのⅢ [水彩(静物)]

あわただしいことになってすみません。
教室などで描いた静物画がまだ残っていました。
切り良く、アップさせていただきますので
よろしく、お願いいたします。

来年が、皆さまにとり、素晴らしい年になりますよう
お祈り申し上げます。

P1500512 (2).JPG
2016.11.01  ザクロ  F6



P1500602 (2)-1.jpg
2016.12.11.23  にんぎょう F6 



P1510404 (2).JPG
2016.12.06  ベゴニア  F6



P1510743 (2).JPG
2016.12.20  カリン  F6



P1510744 (2).JPG
2016.12.28  人形  F6






nice!(4)  コメント(4) 

2016年の終りにあたってーそのⅡ [スケッチ]

最初のはがき絵6点は、文集の表紙の編集に予定しているもの。
残りの1枚は、見沼の調整池の風景です。バードウォッチングの
メッカです。

P1510735 (2).JPG


P1510736 (2).JPG


P1510737 (2).JPG


P1510738 (2).JPG


P1510739 (2).JPG


P1510740 (2).JPG


P1500543 (2).JPG







nice!(1)  コメント(4) 

2016年の終りにあたってーそのⅠ  [スケッチ]

このブログ更新も久しぶり
前回以降のスケッチなど、風物も含めアップしてみました。
今回は、奈良旅行の5点と加須のはなさき公園、それに盛人大学で
クイズに使ったはがき絵4シートの60点です。

P1500597 (2)-1.jpg


P1500598 (2)-1.jpg


P1500599 (2)-1.jpg


P1500600 (2)-1.jpg


P1500601 (2)-1.jpg


P1500603 (2)-1.jpg


P1500777 (2).JPG


P1500778 (2).JPG


P1500779 (2).JPG


P1500780 (2).JPG




nice!(1)  コメント(4) 

10.31 10月を振り返って  [水彩(静物)]

この10月の課題は、奈良でのクラス会と青木東公民館の文化祭。
そのほかでは、絵画教室が4回、盛人大学が2回と、結構バタバタしてました。それも昨日で終り、ホッとしているところです。

26日(水)は音羽の教室(自習)。この10月から先生の来るのは月1回だけに、メンバー減少で先生への謝礼が難しくなり、やむなく月2回の内一回は自習にしたものです。
この日は、出席者4人だけ。しかも一人は用事で途中退室。ここの施設は、美術室というだけあって素晴らしい部屋ですが、3人はいかにも寂しいものですね。

そんな中で描いた「キカラスウリ」を見て下さい。

P1500470 (2).JPG
10.26 キカラスウリ F6



 
nice!(7)  コメント(6) 
前の30件 | -
メッセージを送る