So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

12.08  庚申塔シリーズ篇もやっと完成しました ! [川口の景観]

最後の5点は、鳩ヶ谷とその周辺地区の庚申塔です。

No. 196  西新井宿42の庚申塔~二度三度探した庚申塔です。日光御成道の通りの一方が旧鳩ヶ谷市の桜町、反対側は川口市の西新井宿、結果的には、地図で確認、坂を上がった先に見つけました。
No. 197  平柳公園近くの祠の庚申塔~三ツ和2-24、この地区は初めてだったので探すのに苦労した。
No. 198  浄三寺跡の庚申塔~三ツ和2-32-4
No. 199  34号沿いの神明社の庚申塔~赤井1-16-9
No. 200  江戸2-4の庚申塔



IMG_20171208_0002.jpg


IMG_20171208_0004.jpg


IMG_20171208_0006.jpg


IMG_20171208_0008.jpg


IMG_20171208_0010.jpg


P1540888.JPG
12.05 ガーベラとパンジー F6







nice!(1)  コメント(5) 

12.05  第五集もあと少しに・・・! [川口の景観]

今回の5点は、区分番号⑨の安行地域が主になっています。

No. 191  新郷東小学校脇の路傍の庚申塔(新堀805)
No. 192  安行原かごや先の庚申塔
No. 193  蛇の木下の庚申塔~ここが安行原蛇造りの場所です。
No. 194  辰井川岸の路傍の庚申塔
No. 195  安行中下の路傍の庚申塔~この脇の水路沿いを行ったところに「ふるさとの森」があり、ここにイチリンソウの群生地があります。


IMG_20171205_0002.jpg


IMG_20171205_0004.jpg


IMG_20171205_0006.jpg


IMG_20171205_0008.jpg


IMG_20171205_0010.jpg








nice!(2)  コメント(8) 

11.30  地図表示 ⑨ の安行地区の庚申塔を主に [川口の景観]

川口の景観第五集の庚申塔篇は、今回で30点になりました。今回アップの5点は、安行の周辺地区に位置し、探してこんなところに、また像の一部が欠けていたり、そんな庚申塔を取り上げてみました。

No. 186  安行吉岡交差点先を左折戻ったところに祠に入った庚申塔を見つける。
No. 187  この近くには何回も行っているのに、意識して庚申塔を見たのは初めてでした。場所は花と緑の振興センターのバス停の後ろ側に、像で分かるのは三猿のみ。
No. 188  この像の少し先を左に上ったところに、像の凹凸が見えるが、表情はほとんど変わらない状態でしたが、こうした庚申塔もあるんだと、挙げてみました。
No. 189  八幡社で墓地の中にあるのかと探すもわからず、二度目に行ったとき、その脇を進んでいったら庚申塔があった。この時は本当にうれしかった。ただ、周りの植木が邪魔になって枝をよけながら、片手で撮ったものです。庚申塔を守っていくには、像がよく見えるように一部枝を払うなりしてほしい、と感じました。
No. 190  榛松(ハエマツ)1-10の祠の庚申塔。

昨日は、スケッチ日和、歩いて5分の所にある青木町公園の紅葉を描きに行ってきました。  



IMG_20171130_0004.jpg



IMG_20171130_0006.jpg



IMG_20171130_0008.jpg



IMG_20171130_0010.jpg



IMG_20171130_0012.jpg



IMG_20171130_0002.jpg
11.29  青木町公園  SM








nice!(0)  コメント(4) 

11.26  東川口方面の庚申塔5点のほか、追加の5点を・・・! [川口の景観]

No. 181  平沼町会会館・庚申塔
No. 182  民家の中の庚申塔~場所は東川口6-13、地図でどう探しても民家に該当、お訪ねしたら畑になっている庭の端に二体並んでいた。半分壊れかけている状態、それで新しく彫ってもらったとのこと。外から気兼ねなく拝観できるようになっていたら、と思う。その時は、まだ周りが整っていなかったが。
No. 183  藤右衛門新田町会の庚申塔
No. 184  長泉院墓地の庚申塔~住所は安行藤八805、いろんな石仏が重なり合っている中に庚申塔を見つけた時はうれしかったが、手前の像が邪魔して全体像が確認できず、上半身を上から眺めた感じになってしまいました。まあー、これもやむえないか。お墓を整備するとき、庚申塔があったら別に設置場所を確保するなりしてほしい、と思います。
No. 185  長蔵新田町会会館の庚申塔
今回の3件についてみると、各町会ごとに庚申塔があり、地区の守り神になってきたのかなー、と思われてきます。

川口景観の追加
21日青木東公民館の写生会、川口駅西口公園、この日は風が強くて寒かったです。
22日は音羽の教室、写真をもとに鋳物工場の様子を2点描く。
25日は笠井一男先生の個展に見に相模湖へ、その後湖水をスケッチ。風もなく暖かで最高のスケッチ日和でした。そんな5点もアップしますので見て下さい。


IMG_20171126_0002.jpg


IMG_20171126_0004.jpg


IMG_20171126_0006.jpg


IMG_20171126_0008.jpg


IMG_20171126_0010.jpg


IMG_20171126_0016.jpg


IMG_20171126_0018.jpg


IMG_20171126_0012.jpg


IMG_20171126_0014.jpg


P1540756.JPG
11.25  相模湖  F6





nice!(2)  コメント(4) 

11.18  庚申塔シリーズも半ばになりました・・! [川口の景観]

昨日、今日と家にいることで、庚申塔に集中することができました。
そんなことで、今回も5点紹介いたします。

No. 176  在家公園の庚申塔~当時探索で回っていた時、午後の2時、3時近くになると日が傾き、逆光になったりしたら、うまく撮れないことがよくありました。この場合は、その上柵が邪魔でした。そんな1枚です。
No. 177  在家町会会館の庚申塔~在家公園の前に町会会館があり、その横に立っていました。
No. 178  神戸町会会館の庚申塔1~町会会館の裏に墓地があり、その一角に庚申塔がありました。回っていて、町会会館と墓地が並んでいるケースは再三見ることができました。
No. 179  下山口新田稲荷の庚申塔(文字)~この稲荷神社の裏側は、見沼通船掘が通っているところです。
No. 180  差間南バス停前の小さな祠の石塔~偶然、自転車で通っているとき見つけた祠ですが、石塔に何が彫られているのかわかりませんが、祠があって、花が飾られていることから、まあいいか、と取り上げだものです。

以上そんな5点のほか、枝付きの柚子を頂いたので同じサムホールで描いて見ました。


IMG_20171118_0004.jpg


IMG_20171118_0006.jpg


IMG_20171118_0008.jpg


IMG_20171118_0010.jpg


IMG_20171118_0012.jpg



IMG_20171118_0002.jpg
11.16  柚子  SM






nice!(1)  コメント(10) 

11.15  庚申塔に集中して‥・! [川口の景観]

少しでも挽回しようと、ここ二三日集中して“ 庚申塔 ” を描いてみました。
つぎは、そんな5点です。

No. 171  東京外環ヨコの水路沿いの庚申塔(文字)~この庚申塔は、芝川沿いの柳崎排水機場の裏の通りを外環を越えて戻ってくるとき、水路は藤右衛門川か、この橋のところで偶然見つけたもので、本当にうれしかった。
No. 172  川口Jctの新井宿側にある特養ホームの一角の空地の庚申塔~草茫々、かわいそうな感じ。
No. 173  篠根稲荷社横の庚申塔
No. 174  ヒツジの居る先の繁みの中の庚申塔~ここは中々探してもわからず、表通りの神根公民館に行って聞いたり、住まいの人に聞いたりした。最後に近くに住んでいる人から、ここは「ねこ墓場」と呼ばれているところだと。木々の隙間から入ってみたら、石仏など数体が傾いていたり、倒れていたり、そんな中で、2体の庚申塔を見つけて撮ってきたものです。台座から外れていたりしていたが、2体一緒描いておこうと、角地の具合も入れて描いてみました。
これまで、見た中で一番やりきれない思いをした1件です。地区の人たちがみんなで守らねば、とつくづく感じました。市の行政も関心を持つべきものとも思いました。
No. 175  源左衛門新田町会会館前の庚申塔


IMG_20171115_0002.jpg


IMG_20171115_0004.jpg


IMG_20171115_0006.jpg


IMG_20171115_0008.jpg


IMG_20171115_0010.jpg














nice!(3)  コメント(8) 

11.12  間が空きましたが引き続き〔 庚申塔 〕をどうぞ! [川口の景観]

旅行したり、風邪を引いたりなどして、川口の景観・庚申塔の進展が滞ってしまいました。
ここ二三日前からやっと普段の状態に戻って、今回の掲載にこぎつけました。

今回の5件を紹介したします。
No. 166  西川口3-5の路傍(④)
No. 167  芝小西南角の庚申塔(⑤)
N0. 168  芝高木町会会館・庚申塔(⑤)
No. 169  芝高木1-20駐車場角の庚申塔(⑤)
N0. 170  芝支所交差点北東の庚申塔(⑤)
( ) 内の数字は、川口の地図の位置をおおよそ示しています。
http://makino-kazuo-2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-28



IMG_20171112_0002.jpg 


IMG_20171112_0004.jpg


IMG_20171112_0006.jpg


IMG_20171112_0008.jpg


IMG_20171112_0010.jpg


次は、8日の音羽の教室で描いたものです。
P1540706.JPG
11.08  静物ーⅠ F6 




nice!(2)  コメント(6) 

10.30  台風も去って、文化祭も終り10月のまとめを・・・! [川口の景観]

10月はいろいろありました。
二つの台風が来て、
行田のさきたま古墳見学、二泊三日の奥越後・奥信濃などのダム湖めぐり、
知り合いの個展飾りつけの手伝い、文化祭・絵画クラブの手伝い、孫の大学祭見学、
3ヶ月に一回の検診2つ、その他。

そんなことで、第五集に入った庚申塔の作画が一向に進んでいません。
とりあえず、最初の5点のみを紹介します。
()内の数字は、川口の地図の位置をおおよそ示しています。
http://makino-kazuo-2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-28

No. 161  122号本町交差点南側の路傍(①)
No. 162  仲町2の路傍(②)
No. 163  川口労働基準監督署裏墓地の庚申塔(②)
No. 164  元郷圦の口・庚申塔(文字)(③)~122号の一本裏の通り
No. 165  元郷氷川神社裏の庚申塔(③)

下の果物は、17日の青木東の教室で描いたものです。

IMG_20171030_0002.jpg


IMG_20171030_0004.jpg


IMG_20171030_0006.jpg


IMG_20171030_0008.jpg


IMG_20171030_0010.jpg


P1540702.JPG
10.17  くだもの  F6



nice!(4)  コメント(8) 

10.13  今回の4点で第四集40点は完了に! [川口の景観]

今年の4月21日からSM(サムホール)で川口の景観を描き始めて、今日で176日目。第四集まで160点、ほぼ1日1点描いてきたことになります。この集は、鋳物工場と寺院・神社に絞って描いてきました。つぎの第五集は、すべて庚申塔の予定です。できるだけ12地域に分散するように配慮していきます。

さて、今回の4点は、江戸・江戸袋と、旧鳩ヶ谷地区になります。
No. 157  古桂山東光院山門~すぐ近くに新郷工業団地があり、鋳物工場もかなり集中していました。
No. 158  江戸袋氷川神社~新郷工業団地交差点を右に行くと工業団地に、直進するとこの氷川神社が見えてきます。
No. 159  千手院入口~見沼代用水沿いに文化放送のある赤井方面に向かっていくとあります。
No. 160  真福寺・本堂~芝川の天神橋を渡って少し行った左手奥にあります。
参考に、地図等で確認して下さい。
http://makino-kazuo-2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-28


IMG_20171013_0002.jpg


IMG_20171013_0004.jpg


IMG_20171013_0006.jpg


IMG_20171013_0008.jpg




nice!(3)  コメント(8) 

10.10  赤井・安行・峯地区の寺社5点 [川口の景観]

教室があったり、5日には行田の「さきたま古墳」を見 学したりして、このところ川口景観への対応が遅れています。ちょっと、集中力が途切れているように思います。

地区の区割りを変えたせいか、掲題の地区の割合が少し増えたようです。
さて、今回の5点を紹介します。どのあたりかは、下のURLをクリックして下さい。
No. 152  榛松(ハエマツ)不動院~首都高川口線を越え更に右側に、⑩の表示の少し下あたり。
No. 152  歓喜院~新堀地区、榛松よりさらに右側へ行ったところ
No. 153  圓通寺~赤井地区、文化放送に隣接、高台にあります。
No. 154  東本郷氷川神社~赤井地区から下がったとこ ろ
No. 155  九重神社入口~安行原の密蔵院の隣。
http://makino-kazuo-2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-28  〕


IMG_20171010_0002.jpg


IMG_20171010_0004.jpg


IMG_20171010_0006.jpg


IMG_20171010_0008.jpg


IMG_20171010_0010.jpg


なお、3日の教室では、みかんを描いたので、忘れないうちにアップしておきます。

P1540370.JPG
10.03  みかん  F6







nice!(3)  コメント(4) 

10.01  川口景観の第四集、戸塚・安行地区を [川口の景観]

今回は、市内地図と地域区分表を前々回掲載していますので、それを参考に見て下されば、と思います。〔 09.28  川口市地図と12区分表 http://makino-kazuo-2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-28  〕

区分〔8〕No. 147  諏訪神社~東川口で武蔵野線を超えたところ。日光御成街道沿いにあり、第10代将軍徳川家治、12代将軍徳川家慶の小休所となりました。
以下四件は、区分〔9〕です。
No. 148  宝厳院・山門~地図では、鳩ヶ谷駅から右へ⑪から⑨へ渡ってすぐのところ。
No. 149  金剛寺入口~モミジの紅葉で有名なところ、宝厳院をさらに右へ、首都高川口線を越え、右上に行ったところ。
No. 150  安行氷川神社~地図で言うと、興禅院の左上あたりです。
No. 151  金剛寺・本堂~No. 149 と同じ。

IMG_20171001_0002.jpg


IMG_20171001_0004.jpg


IMG_20171001_0006.jpg


IMG_20171001_0008.jpg


IMG_20171001_0010.jpg



nice!(2)  コメント(8) 

0929  真壁のスケッチと青木東の教室では柘榴を [絵画教室]

台風一過の翌々日の19日、真壁へマイクロバスでスケッチに、参加者は15名。翌日に比べ日差しも穏やかになり、まことスケッチ日和になりました。
古い街並みは残っていましたが、江戸時代から酒造業者の煙突と建屋に魅かれ、これを描くことに。真壁は、2月から3月にかけひな祭りが盛んで、古い商店がそれぞれお雛さまを飾り、来客者にお見せするそうです。

P1540333.JPG



26日のモチーフは、柘榴と秋の草花、柘榴を描くことに。

P1540342.JPG
09.26  柘榴  F6




nice!(2)  コメント(6) 

09.28  川口市地図と12区分表 [川口の景観]

川口の景観の作品をアップしていますが、どこのあたりにあるのか、多少ともわかるように、地図と、12の区分した地区一覧表を載せましたので、今後掲載した画像はどのあたりか、確認するとき、ここに戻って確認して下されば、と思います。
なお、地図、一覧表を見る時は、画像の上をクリックすると、拡大表示されます。また、二度クリックすると全体が表示されて見やすいようです。念のため。




IMG_20170928_0002.jpg
1. 赤の丸印は、12の地区を示しています。また、青の丸印は川口に16ある河川の表示です。


IMG_20171014_0002_0001.jpg
No の数字は、地図の丸印の番号に符合します。


nice!(1)  コメント(2) 

川口の景観~木曾呂・差間・戸塚の寺院を [川口の景観]

前回の寺院掲載から、ちょっと間が空きましたが、この間お手伝い二件、墓参り、真壁への青木東のスケッチ旅行とバタバタしていましたが、やっと落ち着きました。
表題の寺院の位置は、川口駅、西川口駅の京浜東北線から一番遠いところにあります。

それでは、5点を紹介します。
No. 142  阿弥陀堂~木曾呂810
No. 143  真乗院~石神1253
No. 144  浅間山興照寺・本堂~差間2-13-5、川口自然公園が近くにあります。
No. 145  西光院・本堂~戸塚2-6-29
No. 146  東福寺・山門~戸塚4152、ここは、以前スケッチに来たことがあり、期待して再度訪ねたが、入口の山門の周りは、雑然としており、きれいに掃き清められていたら、と残念でなりません。今回は、三体の像を中心に描いています。


IMG_20170924_0002.jpg


IMG_20170924_0004.jpg


IMG_20170924_0006.jpg


IMG_20170924_0008.jpg  


IMG_20170924_0010.jpg




nice!(1)  コメント(5) 

09.17  二ヶ月ぶり音羽の教室で [絵画教室]

文京区アカデミー音羽の教室は、八月はお休み、しかも、先生の来られるのは月一回のみ。
最初のモチーフは、先生の持ってこられた青いカリン。持ってくる途中で一部枝からとれてしまったと。いま、この教室は生徒五人のみ、次の更改の時、団体として認められるかどうか甚だ心配です。


P1540313.JPG
0913  カリン  F6





nice!(1)  コメント(6) 

09.09 これからは当分、寺院・神社ばかりに・・ [川口の景観]

第四集の目玉の鋳物工場も終り、これからは、地区順に寺院・神社を対象に描いていこうと思います。今回は、青木町・芝、グリンセンター地区を対象にした5点です。

以下紹介いたします。
No. 137  長堤天神社、ここは通りかかって偶然見つけたもので、青木1.2町会館の隣にあり、係の方がきれいに掃除をされていました。
No. 138  柳崎氷川神社・本殿、賽銭箱の上に、白黒の猫が日向ぼっこをしていました。地元の方に聞いたら、いつも休んでいるよ、とのことでした。うっすら描いておきましたが。
No. 139  春日神社 
No. 140  妙蔵寺橋から本殿を、橋の名前がお寺さんとは。山門と階段上の本殿の間に見沼代用水が通っており、その命名もいいのかな、と。
No. 141  宝蔵寺・本堂、 ここは西新井宿になります。
以上


IMG_20170909_0002.jpg


IMG_20170909_0004.jpg


IMG_20170909_0006.jpg


IMG_20170909_0008.jpg


IMG_20170909_0010.jpg




nice!(2)  コメント(8) 

09.07  9月最初の教室は、ブドウとブロッコリーほか [絵画教室]

9月に入って、最初の青木東の教室は、ブドウとブロッコリーなどと葉の大きな黄色い花(聞くのを忘れてしまった)のモチーフ。花は背が高いので野菜果物類を描く。

ブドウもガラスの器と透明感を出したかったのに、いつものように塗りすぎてしまった。最初塗った色が三分の一ぐらいは残せるようにと思っていたのに、ついつい重ね塗りをしてしまいます。
この日は、メンバーの一人がイチジクを沢山持ってきて下さり、みんな美味しく頂きましたよ。


P1540305.JPG
09.05 ブドウとブロッコリーほか F6



nice!(0)  コメント(4) 

09.05 鋳物工場追加の2点、これで計23点に [川口の景観]

おはようございます。
まとめて上げようと思いましたが、鋳物工場も一応の区切りがついたので、追加の2点も上げることにしました。計画では、第六集に1点~菖蒲川沿いの川口金属工業が残っていますが、それを含めて、320点の内、24点ということになります。本来なら、50点ほどあってもいいかな、と思っていましたが、ちょっと寂しいですね。

あまりにも少ないので、鋳物工場選定の経緯を追記しておきます。
現在、川口鋳物工業協同組合の会員は119社、賛助会員6社の125社、119社のうち、川口市内のもの101社、さらに製造・販売は68社、残りの33社販売だけ。
この中から選んだのは、ホームページの開設を一つの狙いとして、自社を売り込んでいる会社とみなしピックアップしています。
なお、24社のうち、城南製鋼所は鋳物と違うようです。ベーゴマの日三鋳造所は2点、川口金属工業も第六集で追加するので、ダブります。社数だと21社になってしまいます。念のために。


それでは、2点を紹介します。
No. 135  (株)シグマ製作所~新堀地区、辰井川からの用水沿いに、今までの立地と離れています。
No. 136  (有)木村銅合金鋳造所~赤井の文化放送の鉄塔を回って下ってくる見沼代用水沿いの、橋の脇にあります。


IMG_20170905_0002.jpg


IMG_20170905_0004.jpg




nice!(1)  コメント(4) 

09.03  引き続き、鋳物工場5点を・・。 [川口の景観]

これで第四集の鋳物工場は、10点に、残すはあと2点のみ。

今回の5点を紹介します。
No. 130  株式会社日三鋳造所 日本で唯一「ベーゴマ」メーカーさんだった。この建物は、ベーゴマの販売を兼ねた事務所になっていて、製造は他社に委託しているようです。
No. 131  キューポラの模型 日三の同じ敷地にあったので、参考にと撮ってきたものです。
これは、「こしき炉(溶解炉)」といって、江戸時代以前から使われていた形で、この数倍の大きさのものを「キューポラ」というそうです。
No. 132  イトコー(株) 工場の裏手は芝川が流れています。そちらから見たもの。
No. 133  (有)相見砲金工場 画面にはありませんが、左手上に朝日環境センターの大きな煙突が見られます。
No. 134  永井機械鋳造(株) 中青木3丁目、以前この近くに住んでいたので懐かしいです。
以上


IMG_20170903_0002.jpg


IMG_20170903_0004.jpg


IMG_20170903_0006.jpg


IMG_20170903_0008.jpg


IMG_20170903_0010.jpg




nice!(0)  コメント(4) 

08.31  第四集の鋳物工場に至る

8月最後の日、今日は朝から涼しく雨から曇りと目まぐるしいが、気持ちいいのが一番。
鋳物工場は、地域に偏っており、この第4集で12点描くと、これまでのを合わると24点になり、鋳物工場は予定すべて描き終えることになります。
今回は、そのうちの5点です。

No. 125  (株)辻井製作所
No. 126  池田美術(株)
No. 127  伊藤鉄工(株)
No. 128  不二工業(株) この作品は、同社が本社工場として掲載していた画像を使わせていただきました。記録に撮ってきた写真では工場全貌が入らず、上手く描けないため。
No. 129  (株)川口厨造
以上


IMG_20170831_0002.jpg  


IMG_20170831_0004.jpg 


IMG_20170831_0006.jpg


IMG_20170831_0008.jpg


IMG_20170831_0010.jpg







nice!(1)  コメント(6) 

08.23  第四集、最初は川口駅西口、元郷・領家の寺院四点です。 [川口の景観]

八月中に、第四集に入ることができました。
今回は、寺院だけ四点です。次回は、元郷に集中している鋳物工場がずっと続きます。
そんな変則な集ですが、どうぞ、ご覧になって下さい。

No. 121  天理教足立分教会
No. 122  飯塚氷川神社の天満宮・菅原社、稲荷社、八海山神王、三笠山刀利天
No. 123  三十番神社、次の感応寺の手前にある。
No. 124  感応寺本堂、左奥に見えるのは、首都高の外壁です。
以上


IMG_20170823_0002.jpg


IMG_20170823_0004.jpg


IMG_20170823_0006.jpg


IMG_20170823_0008.jpg





nice!(3)  コメント(6) 

08.19  第三集 最後の4点を見て下さい。 [川口の景観]

このところ、天候が不順で過ごしやすいのいいが、日照不足で野菜が高騰、水の被害を考えると、夏も普通の状態になって欲しいですね。

川口の景観も、これで第三集も完了、数も120点になりました。目標の320点からすると、37.5%です。まだ、先は長いので、のんびり構えて行こうと思っています。
ただ、第四集は、寺院・神社と鋳物工場だけ。第五集は、もっと極端に庚申塔・仏像のみになりますので、我慢が肝心になりそうです。なお、地域の区分だけは分散するように配慮しました。

さて、今回の四点は以下の通りです。
No. 117  中居橋下の毛長川の遊歩道
No. 118  大熊家・地蔵堂の庚申塔
No. 119  毛長川の赤井1-1 のところの曲がり角
No. 120  十二所神社
以上


IMG_20170819_0002.jpg


IMG_20170819_0004.jpg


IMG_20170819_0006.jpg


IMG_20170819_0008.jpg




nice!(3)  コメント(26) 

08.17 15日の「トウモロコシとなす」を紹介 [絵画教室]

この日は、午後から雨は上がる予報を信じて、合羽も持たずに青木東の絵画教室へ自転車で行く。描いてるうちに本降りに、これは無理と仲間に自宅まで送ってもらいました。
今日は、その自転車を取りに、まず乃木坂でFAA展を見て帰りに、川口で下りバスで公民館の近くのバス停まで行き、取ってくることにしていたのに、自転車のカギを忘れてしまった。一端自宅に戻り、直接歩くと40分近くかかるので、バスで行ってきました。

そんな負担をかけた作品です。


P1540258.JPG
08.15 トウモロコシとなす  F6
nice!(1)  コメント(4) 

08.12  第三集もあとわずかに・・。 [川口の景観]

第三集も、今回で地区分類の1から12までの、11の鳩ヶ谷まで進み、あと4点残すのみとなりました。

それでは、今回の5点を紹介しましょう。
No. 112  辰井川・柳島調節池・治水緑地・水門~大きな池の半分は草加市に。
No. 113  普門寺・庚申塔3
No. 114  鳩ヶ谷の吹上橋~日光御成街道の通り
N0. 115  法福寺・庚申塔1
No. 116  市神宮(本町2-2-2)
以上です。


IMG_20170812_0002.jpg


IMG_20170812_0004.jpg


IMG_20170812_0006.jpg


IMG_20170812_0008.jpg


IMG_20170812_0010.jpg



nice!(2)  コメント(8) 

08.09  台風の後の最高に暑い日に・・・・・ [川口の景観]

8月に入って最初の教室は、1日。
先生はお休み、幹事が事前に先生から聞いていたのか、野菜を持ってくる。
ナス、にんじんはいいにしても、キャベツがきれいな状態なのは、戸惑う。

前回からちょっと間が空いてしまったが、台風の期間、7日、8日と、川口の景観を描いてみた。
沢山ある中には、好き嫌いが出てきたり、気が乗らなかったり、と。いやなもの、面倒なもの、複雑なもの、等々出てきそうであるが、一つずつ描かなければと思いました。

さて、今回の5点は以下のような内容です。
No. 107  興禅院参道入口 ここは、入口のイチョウ、お墓のヒガンバナが有名です。お寺の裏は、ふるさとの森になっていて、弁天さんや、十三佛の石像などがあります。
No. 108  寺宝院・庚申塔 たまには、並べて見ていただくのもいいかな、と。
No. 109  辰井川沿いの新郷東部公園 
No. 110  普門寺・庚申塔4 庚申塔が一番多くあるお寺さん。
No. 111  密蔵院・本堂 安行ざくらの名所として有名です。


P1540247.JPG
08.01  野菜  F6


IMG_20170809_0002.jpg


IMG_20170809_0004.jpg


IMG_20170809_0006.jpg


IMG_20170809_0008.jpg


IMG_20170809_0010.jpg




nice!(3)  コメント(8) 

08.03  第三集も木曾呂~戸塚・綾瀬地区へと後半に [川口の景観]

今回は、七月末から八月始めにかけての四点を紹介します。

木曾呂地区一点、戸塚・綾瀬地区三点です。
No. 103  朝日神社・鳥居
No. 104  西福寺・庚申塔
No. 105  西福寺・三重塔
No. 106  綾瀬川の流れ
以上


IMG_20170803_0002.jpg


IMG_20170803_0004.jpg


IMG_20170803_0006.jpg


IMG_20170803_0008.jpg





nice!(1)  コメント(5) 

07.28 “ひまわり”と珍しい暑気払い  [絵画教室]

25日の絵画教室は、今年も「ひまわり」を、
27日は、青木東絵画クラブ始まって以来の“暑気払い”、この特記事項は、今年から就任した会長さんの配慮でした。先生はじめ、みんな大喜びでした!

さて、川口の景観シリーズは、これまでFBにも、アップしてきましたが、同じものをアップするのは、負担も大変なので100点を契機に、これからはこのブログに集中していきたいと、思っています。


P1540183.JPG
07.25  ひまわり  F6


今回の川口の景観は、次の三点です。
No. 100 浦寺橋、見沼代用水に架かるこの橋はグリーンセンターのヨコを
     通る「緑のヘルシーロード」となっています。

No. 101 木曾呂の阿弥陀堂・庚申塔
No. 102 見沼代用水の木曾呂水位調整ゲート
以上


IMG_20170728_0200.jpg


IMG_20170728_0202.jpg


IMG_20170728_0204.jpg



nice!(2)  コメント(8) 

07.24  今回の追加で第三集も半ばに・・・! [川口の景観]

今回の追加で、第三集も半ばになりました。シリーズ全体では、あと1件で100に達します。
4月27日から、ほぼ3ヶ月間で100点 、現在の目標320点のほぼ3の1に・・・。

No. 95 鋳物工場(永彰工業)
No. 96 観音寺・本堂
No. 97 松声橋から藤右衛門川を、橋の先のブルーの建物は「柳崎排水機場」です。
No. 98 関東郡代伊奈家歴代の墓所のある源長寺の本堂です。
No. 99 源長寺・庚申塔
以上


IMG_20170724_0002.jpg


IMG_20170724_0004.jpg


IMG_20170724_0006.jpg


IMG_20170724_0008.jpg


IMG_20170724_0010.jpg



nice!(2)  コメント(4) 

07.20  関東も梅雨が明けこれから続く猛暑を思うと・・・? [川口の景観]

川口景観のシリーズ用に、ファブリアーノ・トラディショナルホワイトのシート細目(560×760)を購入、1シート793円、SMでは10枚取れますので、1枚当たり約80円ということになります。温かみのある紙でとても描きやすそうです。アルシュより少し高いですが、2割引とカットすることで手ごろな価格になるので、いいかなーと、思っています。

今回の最初の3点は、青木東の仲間に頂いたイギリス製の用紙ですが、ツルツルで絵の具が乗らず、3枚目は色鉛筆で描いてみました。4枚目は上記のファプリアーの細目で描いてみました。5枚目はウォータフォードホワイトのスケッチブックをカットしたものです。

No. 90 西方寺の庚申塔
No. 91 青木水門を望む
No. 92 西福寺山門
No. 93 鋳物工場(谷川電機製作所)
No. 94 地藏堂墓地・庚申塔1
以上の5点です。

IMG_20170720_0002.jpg


IMG_20170720_0004.jpg


IMG_20170720_0006.jpg


IMG_20170720_0008.jpg


IMG_20170720_0010.jpg



nice!(1)  コメント(6) 

07.17 シリーズ第三集に5点追加します! [川口の景観]

このブログでは、通算のNOで紹介いたします。
なお、今回から、印刷機のスキャナーで画像を取り込んでいます。
デジカメで撮ったのに比べて、よくなっているかもしれません。

No. 85 梛木(ナギ)の橋からエルザタワーを
No. 86 正覚寺・本堂
No. 87 正覚寺・庚申塔2
No. 88 芝川マリーナ水門を対岸から
No. 89 旧芝川の「水とみどりの遊歩道」 
以上です。


IMG_20170717_0002.jpg


IMG_20170717_0004.jpg


IMG_20170717_0006.jpg


IMG_20170717_0008.jpg


IMG_20170717_0010.jpg



nice!(1)  コメント(4) 
前の30件 | -
メッセージを送る